黒水牛がいま最も人気があります

黒水牛印鑑イメージ

いつからなのかは、はっきりとしていませんが、昔から、印鑑の印材は「象牙」だと言われてきましたが、密漁などが頻発し、今では輸入することさえ難しくなってきました。

そのため、象牙はとても高級なものとなり、実印として使う印鑑に多く使われるようになっていきました。

しかし実際、生き物を殺してまで、材料にしているので、そこまで必要なものなのかと、疑問に思うこともあります。
そのせいか、現在は、黒水牛が、最もポピュラーな印材に変わってきているのを、知っていますでしょうか。

象牙と比べてみると、値段が3分の1程度に抑えることができます。
ですが、値段が安いと、使いにくいと思われがちですが、そうでもありません。

印影もキレイにでますし、朱肉の馴染み具合も、象牙と変わりはさほどありません。
しかし、耐久性が象牙よりも劣ってしまうため、多少の手入れが必要となりますが、自分の分身である実印なので、手入れをするのも面倒だとは思わないでしょう。

そして、その手入れも難しいものではなく、使ったらキレイに朱肉を拭いて保管しておくという、いたってシンプルな管理方法なので、誰にでもできることだと思います。

こうすることで、象牙でなくても、何十年も同じものを使い続けることができます。

これから印鑑を買おうと考えている人は、象牙を買うつもりのお金を準備しておき、実際は黒水牛などの印材にし、値段を抑えた印鑑を購入して、余ったお金で、大事な人に何かプレゼントしてみたりするのも、いいかもしれません。

もちろん、プレゼントだけではなく自分のために貯めておいたお金を使ってもいいでしょう。

~ 〔関連おすすめサイトのご紹介〕 ~

<低価格で高品質>スピード納品可能な表札通販

こだわりの住まいを飾るスタイリッシュな表札をお探しですか?
ナチュラルテイストのネームプレートTimber(ティンバー)やエントランスを優雅で華やかな印象に彩る花の名前を冠したフラワーサイン表札など

ハンコヤドットコム表札館なら豊富な種類の中からお選び頂けます。

ページの先頭へ